個人事業主様、経営者の皆様へ

「既存ビジネスにYouTubeを活用したい。でもやり方がわからない」
YouTubeでのあらゆるお困りごとは、全て弊社におまかせください!

YouTubeでのビジネス展開が今後必要不可欠である理由とは?

弊社では「YouTubeを最強の名刺に」をミッションとしています。

YouTubeは、人の表情、肉声がいつでも聞くことができます。
これは、いつでもあなたを他者に伝えることができる最高のツールです。

2020年、新型コロナによりこれまでのスタイルは一変しました。
これまで当たり前だったビジネスモデルが通用しなくなり、
「新しい生活様式」への転換を強いられるようになりました。

しかし皮肉にも、全ての業種がダメージを受けたわけではありません。
新型コロナのダメージを受けづらかった業種、
それはインターネット上で行うビジネスを持っていた企業です。

中でもYouTubeは「動画」という媒体のため、
文章などでアピールするWEBサイトよりもリアルな対人に近いものです。
ここに既存のビジネスを組み込むかどうか?が、今後の事業展開において非常に重要です。

 

弊社に”しか”できない強み

弊社代表は2020年2月よりYouTubeによる発信を始めました。
なぜYouTubeを始めたか?というと、新型コロナによる「これはヤバい」という生活の変化に対し、
「有益な情報を届けたい」という思いがあったからです。

これもあり、当初多くあげていた国の支援策などの解説動画は、10万再生以上されて多くの高評価をいただくことができました。
そこでは人の役に立てることにやりがいを感じると同時に、
多くの人々にリーチできるYouTubeの可能性を感じました。

私にはYouTubeにおいて1万人近くの登録者を積み上げてきた「ノウハウ」があります。
これは、1年以上のYouTube活動において、一貫してユーザーが求めている情報を発信してきたことによるものです。

しかし、YouTubeにおいては、登録者はあまり重要ではありません。
なぜなら、登録者の中でも、いかにあなたのビジネスのファンができるか?
つまり、登録者「数」ではなく「質」が非常に重要なものとなるからです。

たとえば、1万人の登録者が存在していても、その中であなたのビジネスにおけるファンが100人しかいない場合、
登録者数はほとんど意味がありません。
それよりは、登録者が200人でも、50人のファンがいる状態というのが望ましいです。

このように、ビジネスにおけるYouTubeではどのように濃いファンを作っていくか?が最も重要です。
そして、濃いファンを作っていくためには、YouTubeで何をどんな順番で発信していくのかという情報発信によります。
これを見つけていくためには、情報発信の活動はもちろん、
発信した後の分析、軌道修正、集客方法の多角化などを行っていく必要があります。

弊社ではこれまで培ってきたノウハウを踏まえ、
あなたのビジネスに関するYouTubeにおいて、最適な提案・コンサルティングを行います。

また、限られたメンバーのみが参加できる、
YouTube主催の「クリエイターズキャンプ」などにも日々参加して情報収集しています。
その他にも、ビジネスで発信を行っている、全国各地のYouTuberとのグループの中で最新のノウハウ知識を重ねています。

※エンタメ、キッズ系チャンネルのYouTubeコンサルは弊社では取り扱いしておりません。
できなくはないですが、同じYouTubeでも全く性質の異なるものであり、知識・経験がありません。
専門としているのは、あくまでもビジネスに絞ったYouTube媒体構築です。

YouTube上にあなたの「分身」を作る

24時間365日休みなく働いてくれるユーチューブ動画は、あなたの「分身」です。

  • 全国からの集客
  • 間を経ない消費者へのダイレクトメッセージ
  • 営業の自動化
  • 業務効率化(社内教育など)
  • テキストよりも伝わる人間性

動画には他にも、対面やテキストでは表現できないメリットが数多くあります。
弊社ではあなたのスタイルに最適な媒体構築に向けてアドバイスできる経験と自信があります。

YouTube全般を網羅したサービスを提供できます

弊社ではこれまで、500本以上のユーチューブ動画や、
サムネイルなどのYouTubeでなくてはならない
素材作成などを行ってきました。

そこで培ったノウハウをもとに、
YouTubeに関するほぼ全てのサービスをはじめ、
KPI設定をしたコンサルティングも提供させていただいております。

 

更なる未来を見越して

今後、起きるとされるシンギュラリティ(2045年問題)では、
AIが約49%の職業を奪うと言われています。

その中で、そでにあなたが手掛けているビジネス以上に
「あなた自身の人間性」
が問われる世の中になることは間違いありません。

これまでのような「モノを売れば買ってくれる」という時代から、
「あなただからモノを買う」
という属人性のある時代へと変わっていくことは必須であり、
現在でもすでにそうなっています。

より他社との差別化を図っていくことが大事で、
あなた「自身」を商品化としてブランディングしていく必要があります。

そのためには、動画ツールであり、
ユーザー数が膨大なYouTubeは最高のツールです。
ここにビジネスを拡充させていくことは、
今後のビジネス展開においてとても重要であり、礎になります。